20代前半は凸、20代後半は凹。ニキビ跡を治す方法の違い

赤みニキビ跡を消す方法
色素沈着とシミのニキビ跡を消す方法
凸凹クレーターニキビ跡を消す方法
ニキビ跡を消す化粧水ランキング
ホームボタン

こんなに違う20代前半と後半!ニキビ跡を治す方法

 

アクレケア使用前後の写真

これは私の主人でアラフォー(笑)
20代後半からずっと凹クレーター持ち。アクレケアで少しは良くなったと思います。

 

ニキビ跡には凹凸の2種類があります。凹凸ニキビ跡、同じ20代でも前半と後半では違うってご存じでしょうか?25歳辺りでお肌の状態がガラリと変わるんです。
ニキビ跡の種類によって、治す方法も違ってくるんですよ。今回は、そんな凹凸ニキビ跡を治す方法の違いについてお伝えしていきます!

 

 

20代前半に多い凸ニキビ跡の治し方

20代前半はぶつぶつしゃもじ

20代前半は、ニキビの勢いが活動的なことが多く、ポコッと盛り上がった20代前半はぶつぶつシャモジ状態にあることが多いです。

 

赤みがあり、まだ炎症を起こしてる可能性も高いため、ニキビ跡を治す方法としては、炎症を抑える成分が多く含まれる化粧水リプロスキン(使用後の写真はコチラ)ベルブラン(使用後の写真はコチラ)を使うことをおすすめします。

 

また、炎症中のニキビ跡に対しては、皮膚科で処方してもらうことが可能な塗り薬『ディフェリンゲル』なども有効。ただ、皮膚科は人気ですから待ち時間が長いということと、ディフェリンゲルはベタベタしてて違和感があるのと、ヒリヒリとした痛みを感じることがあるのもネックです。

 

 

20代後半に多い凹ニキビ跡の治し方

20代後半は穴あきオタマ

20代後半にさしかかると、ニキビの勢いは衰えてきます。度重なる激闘の爪痕を残す肌の表面……。穴の開いた穴あきオタマ状態な人続出です。

 

クレーター化は何とか免れることができたとしても、赤くなっていたニキビ跡がそのままシミや色素沈着になってしまった人も多いのではないでしょうか。

 

正直20代前半の凸状態であれば、炎症さえおさまればニキビ跡も治っていたでしょう。しかし20代後半となると話は違ってきます。クレーター予備軍凹ニキビ跡やシミ・色素沈着はそのまま放っておいても消えてくれません。

 

そんな20代後半の人は色素沈着の有効成分が多いベルブラン(使用後の写真はコチラ)ビーグレン(使用後の写真はコチラ)クレーターの有効成分が多いアクレケア(使用後の写真はコチラ)などのニキビ跡用化粧水を使うのがオススメです。

 

 

完全にクレーター化してしまってるニキビ跡には

凹ニキビ跡の最終形態・クレーター化したニキビ跡には、塗り薬や化粧水だけではクレーターを薄くする程度が限界です。そのため、お金を貯めて美容クリニックでレーザー治療を受けるのが最も効果を得られる方法だと思います。。
クレーターニキビ跡の原因と治し方 >

 

痛みはありますが、クレーターを削ってくれるのですから背に腹は代えられません。費用の目安としては、1回につき30000円〜50000円程度見ておくと良いでしょう。最寄りの信頼のおける美容クリニックで、正確な料金について確認してみて下さい。
エステ・美容皮膚科のニキビ跡治療7種の値段 >