エステ・美容皮膚科のニキビ跡治療7種の値段!レーザーやケミカルピーリングなど

赤みニキビ跡を消す方法
色素沈着とシミのニキビ跡を消す方法
凸凹クレーターニキビ跡を消す方法
ニキビ跡を消す化粧水ランキング
ホームボタン

エステ・美容皮膚科のニキビ跡治療7種の値段!

 

エステ、美容皮膚科の値段

レーザーケミカルピーリング、これらはニキビ跡治療として、エステや美容皮膚科がおこなっている施術方法なんです。

 

ニキビ跡が治るなら行ってみたいと思ったので、それぞれの施術方法値段などをまとめてみました。レーザーやケミカルピーリング以外にもニキビ跡に効果があると言われている治療方法を調べてみましたよ♪

 

 

レーザー治療

レーザー治療は肌の奥にレーザー光線を注ぎ、深部からニキビ跡にアプローチすることができます。レーザーの種類は大きく分けて4つあるようです。

 

フラクセルレーザー

1回:30,000円〜50,000円くらい

 

肌の表面に小さな穴を無数に開けることで、肌細胞の入れ替えを強制的におこないます。レーザーを照射することで、熱エネルギーが生まれ、それが肌の深部(真皮)にまで到達します。その熱によって肌細胞の成長が促され、コラーゲンの生成が促されます。

 

コラーゲンは肌の弾力を司るため、コラーゲンの生成が促されることでクレーター状になっている部分がふっくらと持ち上がります。

 

1回の治療で10%の肌細胞が入れ替わるようですから、きちんと治療するなら1ヶ月に1度、大体5回程度との施術を受けることが必要になります。ただ、肌を切ることはありませんが、やはり痛いという口コミが散見されます。
1回につき30000円〜50000円くらいします。ちなみにこれ、頬に照射した場合の値段です。

 

ブリッジセラピー

1回:80,000円〜100,000円くらい

 

フラクセルレーザーと同じレーザーを使いますが、こちらは炭酸ガスレーザーを点状に照射することにより、フラクセルレーザーより早く肌細胞の入れ替えをおこなうことができます。
また、フラクセルレーザーでは届かない深さまでレーザー光線が到達するため、ニキビ跡のクレーター・炎症が重い人はこっちの方がオススメ。

 

ただ、肌の深いところまで届くような強いレーザーですから、肌細胞の痛みが激しい場合は回復までに時間がかかってしまうことも。
1回につき80000円〜100000円くらいします。フラクセルレーザーと同じく頬に照射した場合の値段です。高すぎる……。

 

炭酸ガスレーザー

1回:10,000円〜30,000円くらい

 

水分に吸収されやすい種類のレーザーをクレーターの角に当て、角を削り肌表面を滑らかにしていく治療法です。クレーターニキビ跡に悩んでいる人にオススメ。

 

水分に吸収されやすい種類のレーザーですから、表面を削った際(クレーターの角を削った際)に出る血液を瞬時に固めてくれます。そのため、出血はほぼないと言って良いでしょう。

 

この治療方法は施術者の腕前によって綺麗に仕上がるかトラブルに発展するかが変わってきます。口コミを見ても、『やらなきゃ良かった』『安いところを探すのではなく、きちんと施術してくれるところを探すべきだった』という意見が多く寄せられていました。カウンセリングをしっかり受けることが必要です。

 

また、治療は1回〜2回で終わるのですが、治療したあとの肌はかさぶた状態になっています。2週間〜1ヶ月くらいはガーゼでかさぶたとなっているところを保護し、まめなケアを施す必要があります。
1回につき10000円〜30000円程度かかります。

 

クールタッチレーザー

1回:30,000円〜60,000円くらい

 

レーザーを当てるとき一緒にマイナス30度の冷却ガスも当てることで、肌に余計な負担を与えることなく施術を受けられるという治療法になります。

 

レーザーだけを当てた場合、熱くなる必要がない肌表面も熱くなります。肌が熱くなることで、痛みを感じたり傷が出来たりします。それを防いで最小限のものにしてくれます。
しかし、そうは言っても痛かったり傷は出来るので、全くの無痛というわけではありませんのでご注意下さい。

 

1回につき頬なら30000円〜60000円程度かかってきます。

 

 

ケミカルピーリング

1回:10,000円〜20,000円くらい

 

グリコール酸などのフルーツ酸・サリチル酸マクロゴール、そして強い薬品・トリクロロ酢酸などを用いて肌表面に均一にそれらを塗ります。酸性の薬剤を塗ることで、肌表面にある古い角質や毛穴に詰まった汚れを溶かし出すんです。角質や汚れを溶かしきったあとは、酸性の薬剤を中和し、肌をよく冷やします。

 

こう書くとお手軽♪と思うでしょうが、強い薬品を使った場合はふかーいかさぶたとなってしまい、はがれた後も赤みが残ることも。2週間〜1ヶ月くらいを目安に5回程度かおこないます。

 

デメリットとしては角質を強制的に排除するので、肌のバリア機能が弱まること。そのため、紫外線の刺激に対して強く反応を示す場合があります。せっかくニキビ跡を治したのに、シミが出来ちゃった……というのでは辛すぎます。気をつけましょう。
1回につき10000円〜20000円かかります。

 

 

光治療

1回:25,000円〜80,000円くらい

 

インテンスパルスライトという光を肌に当て、赤みの改善や肌の新陳代謝を上げる効果がある治療法です。

 

一気に広範囲を照射することができるため、顔全体にニキビがあるという人にオススメです。レーザー治療に比べると痛みは少ない(麻酔がいらない!)ですが、その分効果がゆるやかであるため、治療回数が多くなるというデメリットもあります。

 

1回につき25000円〜80000円程度とエステ・美容皮膚科によって値段が大きく違ってくるので、事前に確認しておきましょう。

 

 

イオン導入

1回:7,000円〜30,000円くらい

 

肌にビタミンなどの有効成分を塗布し、その上から微弱な電気を流します。それによって有効成分がイオン化し、肌の奥底まで浸透するようにさせるという治療方法になります。

 

『ビタミンC誘導体』『プラセンタエキス』など、ニキビ跡の種類によって用いられる成分は違ってきます。ただ、電気を肌に流すことになるため、刺激となることもあります。長時間・連日の使用は避けるのが無難です。

 

イオン導入は肌のバリアが一時的に低下します。少なくとも3日程度は空けておこなうようにして下さい。ちなみに妊娠・授乳中の人、炎症が酷い人、ペースメーカーを使っている人、補聴器を内蔵している人はおこなえませんのでご注意を。
1回につき7000円〜30000円程度のところが多いです。

 

 

エステと美容皮膚科を調べてみた結果

えー……高いんですけど。というのが心の底から出た私の本音です。びっくりしました。
多分エステや美容皮膚科での治療は高いだろうな〜とは予想してましたが。まさかここまでとは。保険適用外じゃ仕方ないのでしょうか。それにしても高い。。

 

1度じゃ効果が現れないみたいですし、ここまで高いとさすがに手が出せません。しかも、悪化したとか痛いという口コミも多くて怖いです……。どうやら金欠&ビビリの私には、日々のスキンケアでニキビ跡ケアができる化粧水の方が合ってるようです。

 

地道に頑張ります、コツコツと。

 

おすすめのニキビ跡化粧品ランキング >

 

トップページへ