ニキビ跡消すクリーム5選!赤み・色素沈着に効くクリーム一覧

赤みニキビ跡を消す方法
色素沈着とシミのニキビ跡を消す方法
凸凹クレーターニキビ跡を消す方法
ニキビ跡を消す化粧水ランキング
ホームボタン

赤み・色素沈着ニキビ跡に効くクリーム5選

 

ビーグレン

色素沈着ニキビ跡に効くビーグレンのホワイトクリームとモイスチャークリーム

トライアルで色素沈着に手ごたえを感じたのは初めて!別名「漂白剤」のハイドロキノン入りクリーム、エイジングケアクリームなど、@コスメで★5を超える人気商品を一度に試せるトライアルを購入。

 

トライアル使用なので消すまではいかないものの、ピリっとした感覚があり色素沈着が薄くなってきました。
色素沈着ニキビ跡なら迷わずコレをおすすめします!経過写真・口コミはコチラ

ニキビ跡化粧水ビーグレンの商品写真


ビーグレン ホワイトケア
1週間お試しトライアル
税抜1,800円(送料無料)

 

 

NOV ノブ 美白ニキビケア

ニキビ跡消すクリームのノブ美白ニキビケアシリーズ

トロミのあるクリームで塗りやすい&浸透しやすい感じが最高です!ニキビ跡を消すクリームは刺激が強いことが多いので、初心者さんは皮膚科処方のノブでまず様子を見るのがおすすめ。

 

アットコスメには「赤みに効くから愛用中」「安全で安いから続けやすい」などリピーター多数。
色素沈着ニキビ跡をガッツリ消したい人には不向きで、日々の肌荒れや赤みを消す毎日使いの美白商品を探している人向けです。

ノブACトライアルセットの画像


ノブ 美白ニキビケア
1週間お試しトライアル
税込1,500円(送料無料)

 

 

シーボディ VC

赤みニキビ跡に効くシーボディーのVCクリーム

炎症中の赤みニキビや、赤みニキビ跡に即効性を実感したVCビタールクリーム!
VCシリーズは@コスメでも「即効く」との口コミが多いので試してみたところ、たった7日間のトライアルセットでも十分効果を実感!

 

化粧水と美容液は浸透していく感じで、クリーム単品使いより消す効果UPする感じがしました。赤みニキビ跡なら絶対コレ!経過写真・口コミはコチラ

ニキビ跡化粧水VCスターターセットの写真


VC スターターセット
6,500円相当 7日間お試し
税抜1,800円(送料無料)

 

 

サエル

色素沈着ニキビ跡に効くサエルのクリーム

色素沈着を消すクリームにありがちなピリッとした刺激がない珍しいクリーム。さすが敏感肌用のサエル♪
この美白クリーム、保湿力がかなり高い!美白化粧品は乾燥する傾向にあるのに…敏感肌ならコレに決まりですね。

 

そのぶんニキビ跡を消す効果は弱めでしたが、強い成分が入っていないので安心して長く使えるおすすめ商品です。詳しい口コミはコチラ

ニキビ跡化粧水のサエル


サエル トライアルセット
10日間お試しトライアル
税抜1,480円(送料無料)

 

 

アンプルール

色素沈着ニキビ跡に効くシアンプルール

芸能人御用達のアンプルール。アットコスメ★5.1と高評価のクリームは、オールインワンゲルのように使えて便利♪
ニキビ跡に効くのはトライアルについてくるハイドロキノン美容液2種!

 

ビーグレンと同じくピリッとした感触ですが、肌が少し明るくなった程度でニキビ跡に効果は特に感じず。まぁトライアルなのでこんなもんでしょう。流行りの高級ブランドを安く試せるのでお得♪詳しい口コミはコチラ

アンプルール


アンプルール
6,500円相当 7日間お試し
税込1,890円(送料無料)

 

 

ケシミンクリーム

赤みニキビ跡に効くシーボディーのVCクリーム

市販のニキビ跡を消すクリームと言えばケシミンクリーム。認知度が高いので取り上げないわけにはいきませんね!
アットコスメには「ネーミング詐欺」「普通の保湿クリーム」などの口コミばかりで★3.7の低評価

 

効果効能を見てみると、ニキビ&ニキビ跡の予防のみ…ニキビ跡を消すクリームではないようです。詳しい口コミはコチラ

 

 

 

ニキビ跡用のクリームや美容液の効果ビフォーアフター公開中♪一番効いたのはコレ!

赤みニキビ跡・シミ色素沈着が消えるまでの経過写真
ニキビ跡用化粧品ランキング >


ニキビ跡に効くクリームとは?

ニキビ跡の赤みや色素沈着ができる原因、そしてそのニキビ跡を市販の消すクリームで効果を感じられるのかどうか考えてみました。

市販のクリームは効く?

リプロスキンとクリームでニキビ悪化
実は私、市販のホホバオイルクリームを塗ったところニキビが悪化してしまったことがありました。。これはその時の写真です。

 

ニキビ跡用化粧水のリプロスキンは頬全体のゴワゴワした赤みを消す効果が抜群のお気に入り化粧品。
ただ、リプロスキンは保湿クリームがセットになってなかったので、迷って市販のクリームを塗ったんです。その結果ニキビが増えてしまいました。。

 

ニキビ跡があるということはニキビが出来る肌質なんです。ニキビさえ出来なければニキビ跡に悩むこともありません。
つまり一番重要なのはニキビが新しく出来るのを阻止すること

 

クリームは油分が多く、ニキビが再発する可能性が高い!なので、安易に市販クリームを使うのは絶対おすすめしません。

ニキビ予防効果があるか?ニキビ跡を消す効果があるか?しっかり調べて使い比べた結果、ニキビ跡専用のクリームランキング上位のクリームがおすすめです。

 

アットコスメ美白ランキングの謎

アットコスメの美白ランキング
アットコスメの美白カテゴリーにランクインしている市販クリームは、なぜかニベアやヴァセリンなどの美白と関係ないクリームが多いんですよね。
ケシミンクリームなどシミ色素沈着を匂わせるクリームもありますが、効果は予防のみ

 

万人受けしやすいように安く設定された市販クリームは、やっぱり効果もそれなりなんですよね。

 

ニベアのクリーム

例えばアットコスメのニキビクリーム部門で一番人気のニベアクリーム。なんと一万件を超える口コミ!★4.8と良い評価ですがニキビに効くという口コミが少ない&安いから全身に使っているとの口コミばかり。

なぜニキビクリーム1位なのか疑問。

 

オロナインもニキビ跡に効くと噂がありますが、私はニキビが悪化したので油分が多いクリームはおすすめしません

ニキビ跡を消す効果を持ち合わせた市販クリームは少ないのが現状なので、やはりニキビ跡専門メーカーに頼るのが得策だと思います。

 

ニキビ跡の原因から見るクリームの効果

赤みの原因

ターンオーバー不良

ニキビ跡として赤みが残る原因、まず一つ目が血管の影響です。ニキビができた部分には、実は毛細血管が増えます。

これは治そうとする人間の力が働いているためで、素直な反応といえるでしょう。

 

通常は自然と赤みが引いていくものなのですが、ニキビの炎症が長引いたりひどくなると、肌の深部にまで影響を及ぼします。

 

そして、肌自体がターンオーバーを正常通りできなくなるため、赤みが消えにくくなりニキビ跡として残ってしまう…というわけで、ターンオーバーを正常化するために保湿成分などが入ったクリームを選ぶ必要があります。

 

血管のダメージ

もう一つは、赤みが血管ではなく血液というパターンです。これも炎症が深部にまで影響を及ぼした場合ですが、血管そのものまでダメージが起きてしまうと、血液が実は流れてしまいます。
この場合は赤いというよりも、少し紫っぽいような、赤黒いようなニキビ跡になるでしょう。

 

色素沈着の原因

ホルモン

茶色っぽい色素沈着となるニキビ跡もあります。赤くなった後に茶色くなる、というパターンもよくあります。

これはメラニンが原因です。メラニンが作られやすくなるホルモンは、ニキビを治そうとして活性酸素を出す際にたくさん分泌されます。活性酸素除去成分のビタミンCなどを配合したクリームをえらびましょう。

 

紫外線

ホルモンが分泌されただけではニキビ跡が色素沈着を起こすことはありませんが、紫外線を浴びたり日常生活を送る中で、どうしてもメラニンを作り出しやすくなり、結果としてニキビ跡が茶色く色素沈着を起こすのです。要するに、シミなどと同じ仕組みでできているので、ニキビ跡のシミといってもいいかもしれません。