さようならニキビ跡!効果抜群おすすめ美容液

赤みニキビ跡を消す方法
色素沈着とシミのニキビ跡を消す方法
凸凹クレーターニキビ跡を消す方法
ニキビ跡を消す化粧水ランキング
ホームボタン

悩んでいる人が使っているおすすめ美容液

 

ニキビ跡って化粧のノリが悪くなって、隠そうと厚塗りにしてしまうことってありますよね。早くニキビ跡を治したい...。
そんな方は美容液を取り入れてみましょう!美容液はニキビ跡の改善に効果のある有効成分が配合されています。

 

ここでは美容液を使うことでニキビ跡がどう改善されるのか。おすすめの美容液や成分について調べていきましょう。

 

ビーグレン

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム

1週間トライアルセット 税抜1,800円(送料無料)

 

使って驚きの効果だったビーグレン!これにはハイドロキノンという美白成分が含まれていて、ニキビ跡の改善には効果抜群の成分なんです。

 

ビーグレンのハイドロキノンは従来のものと比べてQuSome(キューソーム)という極少カプセルにコーティングされているため肌の角質層にまでハイドロキノンが届くよう作られています。

 

値段は高いビーグレンですが、本気でシミ、ニキビ跡を治したいならビーグレンがおすすめ!お試しセットは安いし、肌の変化は感じる商品なのでぜひ!

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム


ビーグレン
7日分 トライアルセット
1,800円(税抜)送料無料

 

 

ベルブラン

ベルブラン

2ヶ月コース 初回2,280円(14日分)

 

ベルブランはニキビ、赤み、色素沈着、どのタイプにもおすすめの美容液です。特徴は浸透力がめちゃくちゃ高い!しかもこれ一本で保湿も出来るからスキンケアがラクチンです。

 

この浸透力はスーパー浸透油溶性甘草エキスにより角質層の奥まで美白成分を浸透させてくれます。
さらに美白成分トラネキサム酸がメラニンの生成を抑え、色素沈着を防いでくれる効果があるためニキビ跡の改善になるのです!

 

ベルブランを使ってみたところ、ニキビの悪化が減り、美白成分のおかげで凸凹の肌がもっちりとして肌がきれいになりました。
これ一つでホントに肌が変わったのでホントおすすめです!

ベルブラン


ベルブラン
14日分
初回2,280円

 

 

 

アクレケア

アクネケア美容液

約1ヶ月分 税込4,500円

 

アクレケアは凸凹ニキビ肌用の美容液で、クレータータイプの方に一番おすすめの美容液です。
これは保湿成分がヒアルロン酸よりも高い月下香エキスが含まれているため。その保湿力はヒアルロン酸の10倍!

 

他にもビタミンCやカモミラエキスなどニキビ跡に有効な成分が多く含まれています。
またアクレケアは無添加で作られているので刺激なし。安心して使えますのでじっくり試すならアクレケアが良いですよ!

アクネケア美容液


アクレケア
約1ヶ月分
4,500円(税込)

 

 

 

パルクレール

パルクレール美容液

約1ヶ月分 税込5,200円

 

パルクレールは美容成分が99,4%高配合している高級美容液。美容液の注目成分はプラセンタとアラントイン、そしてヒアルロン酸です。

 

これらの成分は保水力が高く角質ケアの効果もあるため、肌への十分な保湿が出来る化粧品です。
しかし美容液のほうはブースター要素が強いようなので、ジェルタイプも併用するとより効果もアップします。

 

ちなみにパルクレールは一ヶ月分使えて、永久返金保証付き。すごい自信ですね。
けど値段がお高いのでベルブランの方が若干安いです。しかもベルブランは一本でスキンケアできるから、ベルブランの方が使いやすいのでおすすめ!

パルクレール美容液


パルクレール
約1ヶ月分
5,200円(税込)

 

 

メラノCC

メラノCC

約1,000円前後

 

口コミ多数のメラノCCは塗るだけで有効成分が徐々に効いてニキビ跡に効果のある美容液。
メラノCCは活性化ビタミンCとビタミンE誘導体が配合されていて、これは殺菌作用と抗炎症作用があるためニキビの改善には打って付けです。

 

アットコスメの口コミを見てみると、できたニキビに対して治りが良い様子。できたニキビを対処することでニキビ跡を防ぐ美容液ですので、すでにあるニキビ跡には効果は薄いですね。

 

やはりニキビ跡の改善には美白成分を含んでいるものの方がより効果に期待できます!
実際に使ってみたビーグレンベルブランはニキビ跡の効果のある成分が配合されていますし、なにより肌への効果があったので断然おすすめ!本当に使ってほしいのはビーグレン、ベルブランです!

 

 

 

美容液って何がいいの?

ニキビ跡に悩む女性

美容液はニキビ跡解消などに、とても効果的だといわれています。一般的にスキンケアは化粧水を塗って、その上から保湿クリームでフタをするというものが広く知られていますが、その化粧水と乳液の間に塗るものが美容液です。

 

美容液の特徴は?

美容液のイメージ図

美容液は主に保湿、美白、エイジングケアの効果が期待できるものが多いです。使う順番は一般的に化粧水を使った後に塗っていきます。
化粧水が馴染んで肌がもっちりとしたところに美容液を塗って、さらにそれが馴染んだらその上から保湿クリームでフタをするのがよいといわれています。

 

しかし、美容液によっては化粧水の前に塗るほうが効果が期待できる場合もあります。
また、気になるところに優しく重ねづけすることでより高い効果が期待できるなど、使う人の好みや悩みなどによってさまざまな調節ができるのが美容液の特徴です。

ニキビ跡には「ニキビ跡用美容液」!

美容液の種類は主に保湿美容液美白美容液といったものが多いですが、ニキビやニキビ跡改善に力を入れているニキビ用美容液もあります。

 

このタイプの美容液は、保湿&美白&抗炎症作用など複数の効果を期待できることが多く、どのタイプのニキビ跡にも効果を期待できることが利点と言えます。
さらに肌に負担が少なく作られていますのでトラブルもなく使用できます。

 

ニキビ跡の状態をチェックしよう

なるべく早くニキビ跡を改善するためには、自分のニキビ跡タイプにピッタリと合う効果のものを使用したほうがよいという見方もあります。
なのでまずは自分がどのニキビ跡タイプかを確認しましょう。

 

赤みが残っているタイプ


茶色・色素沈着タイプ


凸凹・クレータータイプ


美容液の使い方

スキンケア中の女性

 

美容液には朝用と夜用など使うタイミングが決まっているものも多いです。朝用のものは朝に、夜用のものは夜に成分が安定するように作られていることが多いですし、分けて使うことをおすすめします。

朝に使うことで紫外線にあたってしまうと化学反応で成分が変わってしまうものやシミになってしまうものなどもありますので、必ず使用方法を正しく守って使いましょう。

美容液には濃度がある

美容液の滴のイメージ図

美容液は成分濃度が高く、ニキビにもニキビ跡にも高い効果が期待できます。保湿効果も化粧水よりも高く、美容液の種類によって本当にさまざまな効果や成分があるのも大きな魅力です。

 

美容液はプチプラ化粧水などと比べると高価な場合がほとんどですが、もったいないと少量ずつ使うのではなく正しい使用量で毎日しっかりと使いましょう。

美容液を選ぶときの注意

刺激に注意

美容液はその効果も大きいですが、敏感肌の方は刺激を感じる場合や、人によって肌に合わない場合などもあります。肌に合わないものを使用するとヒリヒリしたり、湿疹が出たり、染みたり、痒みやかぶれがでる場合があります。

その場合は使用を中止し、症状がひどい場合は医療機関で受診しましょう。
応急処置としては冷やすのも効果的だといわれますが、冷やしたり温めたりを交互におこなったり保湿をすることで和らぐ場合もあります。

どのくらいで効果が出るの?

美容液の効果ってどのくらいで効果が出るかって気になるところですよね。まず肌のターンオーバーには周期があり、年齢によってや生活リズムなどでその周期も変わってきます。

 

なので最低でも1,2か月以上は使用を続けてみてください。また効果を出すためには普段の生活も改善した方がより効果的です。

 

もし効果が感じられない場合は、量や重ねづけの調節や、目的にあった種類のものか、すりこみなどせず優しく塗布しているかなどを見直してみましょう。

 

また体の内側から栄養素を摂ることもおすすめです。実は食生活からはなかなか摂取できない栄養を摂ることでニキビ跡の改善に繋がることもあります。
こちらのページも参考にどうぞ♪

 

ニキビ跡を体の内側から解決する


美容液は肌の改善には効果絶大!

美容液を塗っている女性

いかがでしたか?美容液はニキビ跡の改善にとてもおすすめなんです!美容液は年齢や求めている効果、肌質などによって、本当に多様な種類のものがあります。

 

自分の悩みなどを一度整理して本当に自分の求めている効果のものを選ぶことで、普段のスキンケアがそれまでよりもグッと有意義で素敵なものになるはずです。
まだ美容液を試してない方はもったいない!ニキビ跡を解決するなら美容液も取り入れてみましょう。