ほくろを消す化粧品は存在するのか?ほくろ除去クリームWMVなど

赤みニキビ跡を消す方法
色素沈着とシミのニキビ跡を消す方法
凸凹クレーターニキビ跡を消す方法
ニキビ跡を消す化粧水ランキング
ホームボタン

ほくろ除去クリーム化粧品はほくろを消すことができるのか?

 

ほくろがある女性
ほくろを消すための化粧品はいくつか種類がありますが、中でも有名なほくろ除去クリームのWMVクリームと漢方クリームを中心にご紹介!本当にほくろを消す効果があるのか?見ていきましょう。

 

ほくろを消す化粧品 @WMVクリーム

ほくろ除去クリームのWMVクリームの画像

正式名称ワートモールバニッシュ、略してWMVクリーム。ほくろを消す化粧品としてネットで見かけることの多いほくろ除去クリームですが、海外製品なので逆輸入でしか購入できず、販売サイトはなんだか怪しい…。

 

ほくろに自分で傷をつけてからWMVクリームを塗ると、大体1か月ぐらいで自然とほくろが除去できる、というものです。

WMVクリームの効果口コミ

 

失敗すると細胞が死んで白斑になるので注意。針など器具の技術が必要。


 

開封後すぐ乾燥して1回しか使えなかった。海外製品なので説明がアバウトすぎる。


 

ほくろ除去できました。慌てず冷静に使用すれば消すことができます。


 

説明書が英語しかなくて使い方がさっぱりわからない。


ネットに口コミが全然あがっていませんが、amazonで以前販売されていたようで、口コミを4件発見したのでご紹介しました。
自分で傷をつける恐怖、跡になるかもという不安…注目されるのに売れない理由が明白ですね。私も大多数の方と同じで使いたくないと感じました。

ほくろ除去クリームのWMVクリームの画像


WMVクリーム
11,500円

 

 

ほくろを消す化粧品 A漢方クリーム

ほくろ除去クリームのWMVクリームの画像

漢方烏梅膏というホクロ除去セット。$表示があったり見慣れない文字があったり、こちらも怪しい感じが。。でもこの漢方クリームを使ってホクロ除去をしているお店が愛知県にあるので、WMVクリームよりかは安心かな。

 

梅の成分がメインのほくろ除去クリームで、台湾の民間療法なのだそう。WMVクリームと違って塗るだけでOK。

漢方烏梅膏の効果口コミ

 

ホクロを消すことができて感無量。夢のようです。


 

手術するしかないと言われていたのにキレイに除去できた!


 

ホクロ除去できて性格が明るくなりました!


 

息子のホクロを消すことができて、つらい毎日から脱出できました。


アットコスメや美容ブログなどに口コミがないので、オーバーな公式サイトの口コミをいくつかご紹介しました(苦笑) 公式だと悪い口コミは載らないので、リアルな口コミじゃないんですよね。

 

ほくろを消すことができても跡が残らないか怖いし、一般の方の使用した口コミがないと不安。。しかも値段も高いので購入は見送りました。

ほくろ除去クリームの漢方烏梅膏の画像


漢方烏梅膏
ほくろ除去クリームセット

22,800円 NT $6,300

 

 

ほくろを消す化粧品 B精油ジェル

ほくろ除去クリームの精油ジェルの画像

これもウバイ精油を使ったほくろを消す商品。漢方烏梅膏とほぼ同じですが、こちらにはクリームタイプとジェルタイプがあります。ちなみにジェルタイプのほうが人気みたいです。

 

大阪にある会社で、普通に日本語のみのサイトです。一番安全そうなので、ほくろ除去クリームを買うならココがおすすめ。

精油ジェルの効果口コミ

 

ホクロ除去クリームの中で一番安かったので半信半疑だったけど、クリームを塗るだけでちゃんとほくろを消すことができました!


 

ジェルタイプが売れてるみたいなので購入。顔〜首にかけて沢山あったホクロを一斉除去できてしまった。すごいお得。


 

ファンデーションで隠れる範囲ですが、中々赤みが消えません。ちゃんと消えるまで時間がかかりそう。


 

ビビって顔以外で試したけど痛みはまったくなしで、キレイに消えました。


アットコスメの口コミはありませんが、美容ブログでの口コミがあったのでご紹介しました。やっぱり精油はほくろ除去効果が高そうですね!漢方烏梅膏の半額以下で試しやすいので、ホクロ除去クリームを買うことがあればコレに決めてます♪

ほくろ除去クリームの精油ジェルの画像


精油ジェル 傷跡クリーム
保護パッドセット

7,980円

 

 

ほくろを消す効果があったレーザー
薄くなる効果があったベルブラン

先に紹介したクリームの他にも”モールライト”や”カソーダ”など様々なホクロ除去化粧品がありますが、「白斑・凹凸ができる可能性あり」「自己責任」などの免責事項が書かれていて、どの商品もリスクが高いんですよね。
なので、私は堅実にレーザーと基礎化粧品で消しました。

 

レーザーで消したホクロの写真

 

赤矢印は、以前皮膚科のレーザーで消したはずのほくろ。そこそこキレイに消えてたんですが、復活してしまいました。。ほくろ除去クリームと比較するとリスクは雲泥の差、でもレーザーも完璧ではないんですよね。

 

写真の通り、ニキビ跡用化粧水のベルブランでニキビ跡&ホクロが薄くなる効果を実感中!もう一度ほくろにレーザーあてようかなぁと考えましたが、ダウンタイムが長いし値段も高いし、ベルブランでニキビ&ニキビ跡と同時に少しづつ薄くしていこうと思います。

ニキビ跡化粧水ベルブランの箱と商品写真


ベルブラン
税抜2,280円〜

 

 

市販薬のほくろ除去クリーム

ほくろ除去できると噂のアットノンの画像

ドラッグストアで気軽に買える市販薬で、「ホクロを消す」と噂になっているのが”ヘパリン類似物質”配合のクリーム。有名どころで言うと、小林製薬のアットノンなどの傷を治すクリームです。ただし、アットノンは顔のほくろ除去はNGと注意書きされています。

小林製薬のアットノン


アットノン
1,400円前後

 

 

ほくろを消す化粧品まとめ

WMVクリームや漢方クリームなどのホクロ除去クリームを画像検索すると、ほくろが消えたように見える画像と同時にホクロが濃くなったりアザになったりしている画像もたくさんあるのでおすすめしません。

ほくろって、よっぽど大きいとかじゃない限り消しても気づかれないんですよね。ほくろがまったくない人なんていないし気にしないのが一番!…といっても気になるのがホクロ。
リスクが少ないレーザーや、安全手軽なニキビ跡化粧品など、できることから試してみましょう。

 

写真で見るニキビ跡化粧品ランキング >