マジ!?アットノンとケシミンクリームがニキビ跡に効く?市販品の効果

赤みニキビ跡を消す方法
色素沈着とシミのニキビ跡を消す方法
凸凹クレーターニキビ跡を消す方法
ニキビ跡を消す化粧水ランキング
ホームボタン

アットノンとケシミンクリームの効果比較

ニキビ跡用のクリームや美容液の効果ビフォーアフター公開中♪

赤みニキビ跡・シミ色素沈着が消えるまでの経過写真

写真で見る効果比較ランキング >

ケシミンクリームの効果と口コミ

ケシミンクリームのアットコスメの効果口コミ画像

色素沈着ニキビ跡に効果がありそうなケシミンですが、アットコスメでは★3.9の低評価でした。口コミを見ると、「だたの保湿クリーム」「気休め」などの辛口評価ばかり…。効果効能にあるのはシミ・ニキビの予防効果のみなので当然といえば当然ですね。

1,800円で市販されているので何度か誘惑されましたが、「商品名変えたら?」「消す効果はないので注意」などの口コミを見て却下。

口コミ数242件で人気そうに見えますが、商品の名前につられて買ってしまった人が多いのかな(涙)

アットノンの効果と口コミ

アットノンジェルのアットコスメの効果口コミ画像

アットノンはクリームとジェルの2種類あり、人気なのは1,400円程のジェルタイプ。ヤケド跡など身体の傷に数年使ったら薄くなったという口コミがチラホラ。

★4.3の好評価なので凸凹ニキビ跡に効くかと思いきや、注意書きに顔への使用不可とあり、顔に使用した口コミはほとんどありません。

顔に使った強者達の口コミを見てみると「ニキビ跡に効果なし」「アルコールが強く、むせる」「ピリピリする」など、やはりニキビ跡用としてはアウトですね。

 

ビーグレンの効果

アットノンやケシミンのような市販品ではありませんが、ビーグレンという薬用美白化粧品がニキビ跡に効くらしい…ということで試してみました。

今までニキビ跡を消すために、皮膚科の塗り薬、市販の塗り薬、サプリメント、エステ…いろいろとやってきたけど、今のところビーグレンが一番効果あり!

 

ビーグレン使用前と10日後
アットノンは顔に使えませんし、ケシミンはニキビ跡の予防だけなので、ニキビ跡を消したい人にはビーグレンが超おすすめです!!

 

ビーグレンのホワイトニングプログラム


トライアルセット
1週間分
税抜1,800円(送料無料)

「肌の漂白剤」とまで言われ、皮膚科でも人気のハイドロキノン配合。いろいろなニキビ跡用化粧品を使って比較してきましたが、即効性が高いのがコレ!ケシミン等の市販品と比較すると値段が張りますが、ハイドロキノンの効果はたしかです♪

アットノンとケシミンクリームは効く?

アットノンとケシミンクリーム

市販されているニキビ跡ケア商品はたくさんあります。そのうちの1つくらい、利用したことがあることもあるのではないでしょうか?

でもニキビ跡に効果があると効能に書かれていないにも関わらず、ニキビ跡に効くと巷で話題となっている商品があるんです。

そのうちの2つ、アットノンとケシミンクリームの効果を詳しく見ていきましょう。

 

【その他の市販品シリーズ】
亜鉛華軟膏と単軟膏 >
オロナインと充血用目薬 >
イボコロリとウオノメコロリ >
ワセリンや馬油などのオイル >

 

ニキビ跡に効果ありと囁かれ出した理由

アットノンもケシミンクリームもテレビCMでよく放送されていますよね。多くの人の目に止まるCMがキッカケで、ツイッターなどのSNSで拡散したというところでしょうか。

ネットでアットノンやケシミンクリームがニキビ跡に効くらしい、というのを見た人が試したり、そのまま「こんな方法もあるらしいよ〜」と情報を垂れ流したことで、噂が大きくなったようです。

 

アットノンの成分効果

アットノン

アットノンはそもそも、傷痕に対して効果があるものです。ちなみに、傷痕であれば年数が経過しているものでも治る可能性があるんだとか。凸凹のクレーターニキビ跡も、考えようによっては“傷痕”です。そのため、アットノンを試そうと思った人がいたとしてもおかしくありませんね。

アットノンの傷の治癒は、ヘパリン類似物質という成分が傷痕周辺の血流を良くし、ターンオーバーを促進。そして乾燥を防いだ上で肌を再生するというもの。

しかし、ニキビ跡に効果があるかどうかは公式にはまったく触れていません。それどころか「顔には使用しないで下さい」とまで記載されています。

実際にアットノンを利用してニキビ跡が薄くなった人もいるようですが、顔の皮膚にトラブルが起こってしまったら大変ですから、できれば避けた方が良いでしょう。

 

ケシミンクリームの成分効果

ケシミンクリーム

ケシミンクリームにはビタミンC誘導体が含まれています。そのため、シミやニキビを“防ぐ”予防効果はあると説明書には記載されています。が、今ある赤みや色素沈着を消す、治すといった効果はどこにも記載されていないんです。

そう、ケシミンクリームはシミやニキビ跡などを消してくれる効果はほとんどないということでファイナルアンサー。

アットコスメの口コミでは3.7の低評価で、シミやニキビ跡が消えたというコメントは見当たらない(保湿力があったというのが多かった)。

 

アットノンとケシミンクリームの注意点

注意点

アットノンに関しては、顔に塗ってはいけないという注意書きがある以上使いたくないというのが大多数の意見ですよね。顔は一番他人から見られる部分。

ニキビ跡があるだけでも目立つのに、この上トラブルを起こしてしまったらと思うと、とてもそんなリスクは背負えません。

そのため、私は「もしかしたらやばいかも?トラブルに発展するかも?」というようなものには手を出さないというポリシーのもと、ニキビ跡対策をやっています。

また、確実に効果が欲しいので”ニキビ跡を消す”目的のニキビ跡用化粧品の比較を主にしています。

ニキビ跡に悩む人の多くはニキビの炎症、赤み、ガサつき、色素沈着と多くのトラブルを併発していることが多いので、まずは肌サイクルを整えることから始めるべき!


ケシミン VS ビーグレン

次にケシミンとビーグレンは何が違うのかを調べてみました。

  • ケシミンクリーム等の市販品は、ニキビ跡に効く(予防)
  • ビーグレンは本格ニキビ跡用品なのでニキビ跡に効く(予防&改善)

 

簡単に言うと、こんな感じです。
ケシミンは、ニキビ跡に効く(消すとは言ってない)といった感じで予防成分のみ。消す・薄くする効果がメインの本格ニキビ跡化粧品とは雲泥の差があります。

 

▲ページの先頭へ

私はビーグレンがおすすめです

赤みニキビ跡・シミ色素沈着が消えるまでの経過写真

私は、顎周りのニキビとニキビ跡に特に悩まされてきました。さらに、頬全体の赤み&ゴワゴワでファンデーションがのらないし、塗れば塗るほど余計汚く見えて憂鬱な毎日…。

それが、ニキビ跡用美容液やクリームを使うこと約2ヶ月、ニキビ&ニキビ跡が消えてきました!何年も繰り返しできていたしつこい顎ニキビから解放されたと同時に、ニキビ跡にも効いたおかげで肌がかなりキレイになりました!

 

ビーグレンは本格ニキビ跡用品

ビーグレン使用前と10日後
ビーグレンにはアットノンやケシミンクリームと違って「ハイドロキノン」が配合。即効性も高いので、悩んでいる方にはぜひ試して欲しい!


ビーグレンのホワイトニングプログラム


ビーグレン
1週間分
12/27まで →税抜1,710円

関連記事はこちら

 

▲ページの先頭へ


トップページへ