私がニキビ跡ケア方法に化粧水を選んだ理由

赤みニキビ跡を消す方法
色素沈着とシミのニキビ跡を消す方法
凸凹クレーターニキビ跡を消す方法
ニキビ跡を消す化粧水ランキング
ホームボタン

私が化粧水でニキビケアをしようと決めた理由

 

私は現在、ニキビ跡ケア方法として化粧水を使っています。『化粧水って……薬じゃないじゃん』と思ったそこのあなた。
いえいえ、私にとっては化粧水こそ薬なんです!!

 

今回は、私がニキビ跡ケア方法に化粧水を選ぶに至った理由について書いていこうと思います。

 

結論。ニキビ跡用化粧水が一番いい

皮膚科で処方された塗り薬を使ったり、市販の塗り薬を使ったり、ニキビ跡に効果があると言うサプリメントを飲んでみたり。エステで光治療を受けたこともありました。

 

数々の対ニキビ跡撲滅運動に励んだ結果、最も続けやすい、最もコスパが良い、それなのにダメージが少ない(傷になったりしないのが)、『ニキビ跡用化粧水』だったのです。

 

 

ニキビ跡ケア方法・化粧水に出会うまでの戦いの記録

 

本当に色々試してきました。その遍歴の一部をご紹介します。

 

皮膚科:ニキビじゃない、ニキビ跡を消したいんです!

ニキビを治すために通ったことのある皮膚科。ニキビ跡もきっと治せる塗り薬を処方してくれるだろうと思って、意気揚々と行った私に突きつけられたのは、『美容関連のことはちょっと…』という、医師の素気ない言葉でした。

 

皮膚科は健やかな皮膚状態にすることが仕事であって、ニキビ跡のような跡を消すために利用する場所ではない、という現実を叩きつけられました。

 

たしかにヤケド跡とかになると形成外科とか美容クリニック勧めてきますよね、皮膚科って。
とりあえずニキビ予防?も兼ねる塗り薬を処方されて終了。2000円くらいかかりました。もちろんニキビ跡は目立った効果はなし。

 

対エステ:めんどくさい!地味に高いよ!

エステに足繁く通ってニキビ跡の治療に専念されている人には申し訳ないのですが、ピーリングとフォトフェイシャルによるニキビ跡治療を施術してもらったのですが、うーん、めんどくさい。
そして地味に高い、ということです。

 

1回1回は数千円だからさほど高くないと感じていたのですが、6回とか通ったら数万円かかるという事実。

 

美容クリニックは高いけど、エステならそれより安いだろうと思って通ってみたけど、蓋を開けてみたら美容クリニックよりも効果が低い(良く言えば肌に刺激が少ない)機械を使っているため、長い期間通わなければならないという。

 

めんどくさがりの私には無理でした。そしてお金の問題もあったため、次第に足は遠のいていきました。

 

対市販の塗り薬&サプリメント:これ、効いてないんじゃ……?

安さにつられて市販の塗り薬やサプリメントを購入したこともあります。でも効果はほとんどナシ

 

1500円前後の市販の中ではそこそこ高い部類に入る塗り薬を買ったのですが、ニキビ跡に対しての効果はこれといって感じられず。

 

安かろう悪かろう、という考え方はあまり好きではないのですが、やっぱり値段が低いとその分有効成分の含有量も少ないんだろうなあと思った覚えがあります。

 

対美容クリニック:痛い思いして、かさぶたできてまで治療したくない!

レーザーでホクロをとったことはありますが、ニキビ跡治療はしたことがありません。というか、行きたかったけど恐怖とお金の問題で行けませんでした。ホクロと違ってニキビ跡は広範囲だからかかなり高額になってしまうんです。

 

頬のニキビ跡を治療するのにかかるお金、1回につき5万円とかですよ?6回コースで5万円とかいうエステの次元じゃありません。
エステと同じく数回通わないと効果が現れない、そして何より、『治療したあとかさぶたになる』のが広範囲なので厳しいため諦めました。

 

紆余曲折の末に辿り着いた、救世主・ニキビ跡用化粧水

と、いろいろ試してきた私が最終的に辿り着いた、ニキビ跡用化粧水。

 

使い方は至ってシンプルです。ただ今使っている化粧水をこれに変えるだけ。それだけ。そのシンプルさと潔さ、そして何よりスペシャルケア(スチーム当ててうんぬんとか)いらずで良いということも、続けてきやすいと思ってニキビ跡用化粧水を選びました。

 

最終的に、お前はラクさを取ったのだと言われても反論できません。
でもラクさって重要です。ずっと続けていく上で、つらいこと・苦しいことなんて誰もやりたくありません。かといって、ラクだからって効果が何もないのもきついです。

 

ニキビ跡用化粧水は実際に使ったことがあるという人の口コミが豊富なので、どのくらいの期間で効果が現れるのか・どういう使い方がオススメなのか、といいう参考になる資料もたくさんあります。だから安心して始めることが出来ました。

 

費用的には大体2,000円〜8,000円程度のものが多く、市販の塗り薬&サプリメントに比べると高いですが、その分成分が濃厚。成分表なんかを確認すればわかるのですが、配合している成分が段違いです。

 

今話題のトラネキサム酸グリチルリチン酸2Kなどのニキビ跡を治すのに良いとされている成分をふんだんに配合した化粧水もありますから、本当にオススメです。

 

ニキビ跡化粧水を選んでよかった!

ここまで信者のようにニキビ跡用化粧水をリスペクトしてきましたが、結果はどうなのか。気になりますよね。

 

ニキビ跡は消えたのか?

 

答えは写真の通り完全に消え去ってはいません。まだ絶賛ニキビ跡撲滅キャンペーンのまっただ中に私はおります。はい。

 

ただ1つ言えることは、前よりも確実にニキビ跡が減ってきたということです。
これからもニキビ跡用化粧水を愛用し、肩肘張ることなくニキビ跡ケアに励んでいきたいと思います!
頑張らなくて良いのも、ニキビ跡用化粧水の良いところです♪

 

おすすめのニキビ跡化粧品ランキング >