ニキビの傷が治るクリームは存在するのか?市販薬の効果とは

赤みニキビ跡を消す方法
色素沈着とシミのニキビ跡を消す方法
凸凹クレーターニキビ跡を消す方法
ニキビ跡を消す化粧水ランキング
ホームボタン

凸凹傷が治る市販薬クリームの効果

ニキビ跡の傷を気にする女性

ニキビの傷って、メイクをしてもカバーしきれないんですよね。出かけるのが億劫になったりして、自分に自信が持てなくなる人も多いです。

やはりニキビの傷は気になります。傷にならないように治すことが大切ですが、一度できてしまった傷は湯水のようにお金を使おうと、完璧に治すことは難しいのが現実です。

安い市販薬のクリームなんてまったく効かないんじゃないの?と考えるのが普通です。

というわけで、ニキビの傷が治す効果があると言われる市販のクリームは、傷を治す or 薄くすることができるのか調べました。

 

市販クリームの傷を治す効果とは

アットノン

市販の傷を治すクリームで有名なのはアットノン。
顔に塗ってはいけないと注意書きがあるので私は試していません。

 

イボコロリとウオノメコロリ

なんとイボコロリやウオノメコロリを使ってクレーターニキビ跡の傷を治そうとしているツワモノも。。
アザになったとの口コミもあり、怖いので私は試していません。

 

ヘパリン類似物質配合には要注意

市販薬で傷を治すといわれているクリームには「ヘパリン類似物質」が配合されていることが多いのですが、顔には塗らないことをおすすめします。

ヘパリン類似物質配のクリームは、主にヒルロイドなどアトピーの方に処方されるものです。ニキビが出来やすい肌の方は、アトピーの方と皮脂の量など肌質が全然違いますから、皮脂腺の多い顔以外の部位にのみ使用するようにしましょう。

ワセリンのニキビ跡を治す効果のページでも説明しましたが、ニキビができやすいお肌に油分が多いクリームを載せることで、よりニキビが悪化する可能性があります。
伸びも悪く厚塗りになってしまうので、市販クリームはおすすめできません。

 

 

ニキビ跡の凸凹傷が治る成分

卵殻膜の効果

ニキビの傷を治すために卵殻膜を張るといい、という話は聞いたことありませんか?卵殻膜というのは、卵の薄皮のことですね。ゆで卵の殻をむいたときなどに、殻と中身の間にある薄い皮のことを指しています。

もちろんそのまま貼り付けるというのではなく、化粧品の中に卵殻膜を含んだものを使用します。そのまま貼り付けて治すというのもアリなのですが…最近はあまりしませんね。

卵殻膜には、傷を早く修復する効果があります。コラーゲンや、メラニンの生成を抑えるという効果があるシスチンも含んでいます。スポーツ選手なども傷を早く治すために使ったりするそうです。肌を柔らかくしながら修復してくれます。

 

コラーゲンの効果

コラーゲンもニキビの傷を治すためには欠かせない成分です。本来コラーゲンは肌内部になるはずの成分なのですが、年々減ってしまいます。

ニキビができてしまった跡にはコラーゲンが減ってしまうので、肌が固くなって傷となります。その肌をやわらかくしてあげることが大事ですから、コラーゲンで栄養補給してあげてください。

 

卵殻膜とコラーゲンの両方を配合しているアクレケア

ニキビ跡化粧水アクレケアの箱と商品の写真

卵殻膜やコラーゲンなど、傷修復成分を配合した美容液「アクレケア」。旦那に試してもらいましたが、傷や凸凹が薄くなったように思います。(写真はコチラ) >
効果がなければ返金OKなので、試してみて!

 

 

 

凸凹傷が治ることはない・・・

ニキビの傷が治る方法をご紹介しましたが、ご存知の通り一度できてしまったニキビの傷を完全に治すことはとても難しいです。傷に効果があると言われる2つの成分でも、薄くすることができるだけで完全には治ることはありません。

ですが、試してみる価値はあります!諦めてはいけません。ニキビの傷が治る可能性があるなら、試してみるべき!

 

凸凹ニキビ跡の傷

これはアクレケア使用前と使用後の写真ですが、ニキビ跡の傷やシワなどが少しだけ薄くなっているの分かりますか?赤みなどの炎症を抑える効果もあり、たったの1ヶ月ですが肌が綺麗になっています。

市販薬のクリームと違って効果が感じられなかったら返金してもらえるので、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

アクレケア

 

ニキビ跡化粧品ランキング >