荒れたニキビ跡は要注意。かゆいを減らすスキンケア

赤みニキビ跡を消す方法
色素沈着とシミのニキビ跡を消す方法
凸凹クレーターニキビ跡を消す方法
ニキビ跡を消す化粧水ランキング
ホームボタン

かゆいニキビを防ぐには?

 

ニキビ跡があるだけでも憂鬱なのに、かゆみまであると、気になって鏡を何度も見たり、指で触ったりしてしまいますよね。かゆいのをガマンするのってホントつらい!

 

特に、顎のあたりのニキビがかゆくないですか?今回はかゆいニキビの原因とかゆみを抑える方法や効果的なスキンケアをご紹介!

そもそも、どうしてニキビがかゆいワケ?

かゆみの対策を考える前に、かゆい原因を理解しておきましょう!

乾燥状態の皮膚

ニキビ跡

にっくきかゆみの一番の原因は肌の乾燥なんです。肌が乾燥すると、大切なバリア機能も落ちてくるので、外部からの刺激に弱く、少しの刺激でもかゆくなってしまいます。
乾燥して弱っている肌にニキビができると、刺激による炎症が起きやすく、かゆみがさらにひどくなる場合も。

 

また、ニキビそのものが悪化しやすく、ニキビ跡ができやすくなります。
乾燥すると皮膚を守ろうとして、たくさんの皮脂が出てくるので、ニキビが悪化したり、新しいニキビができたりするのです。
そうなる前にスキンケア対策を立てちゃいましょう。

雑菌の繁殖

雑菌

肌がかゆいのは、菌が繁殖しているからです。ニキビやニキビ跡が気になると、どうしても触ってしまいますよね。
でも、手には菌がたくさん付いているのです。
うっかり、その汚い手でニキビを触ってしまうと、ニキビにも菌が繁殖してしまい、かゆい原因になることもあります。

 

荒れたニキビ跡は特に注意が必要です。
肌に直接触れるものはつねに清潔にきれいにしておくことが大事!
枕カバーや毎日手放せないスマホの菌にも要注意です。

アレルゲン

かゆい

ニキビで炎症が起きているときは、ヒスタミンが分泌されていますが、このヒスタミンはアレルゲン(花粉、ダニ、卵などのアレルギーの原因)が原因となって、かゆみを発生させます。
特に、アレルギー体質の人は、ヒスタミンを過剰に分泌するので、かゆみが生じる場合があるようですよ。

 

アレルゲンに気を付けていても、手に付いた細菌の糞などにより、アレルギーが起こり、ヒスタミンの分泌が過剰になることもあります。
ニキビのかゆみは肌の乾燥によるものが多いですが、このようにアレルゲンが原因の場合もあるので、アレルギー体質の人は注意しましょうね。

 

かゆいニキビを抑える方法は?

ニキビの患部を冷やす

保冷

かゆみを今すぐ止めたいときは、かゆい部分を冷やすのが一番! 濡れタオルでもいいですが、小さな保冷剤を清潔なハンカチなどに包んで当ててあげるとよいでしょう。

 

保冷剤がなければでもいいですよ。
冷やしてあげると、かゆみは徐々に落ち着いてくるでしょう。

お風呂はぬるめのお湯で

お湯

体が温まると、血管が拡張して、よりかゆいのが増すことがあります。
お風呂に入りたいときは、ぬるめのお湯に浸かれば、かゆみは少し抑えられる場合もあります。

保湿ケア

保湿

肌の乾燥によるニキビのかゆみには、保湿ケアがとっても大切!保湿ケアは、ニキビのかゆみを軽減する方法の中では、肌への負担が少なく、ニキビの改善と予防につながります。

 

セラミドヒアルロン酸などの保湿成分配合の化粧水やクリームでスキンケアしてみましょう。かゆみが和らぐかもしれません。
ニキビの悪化を防ぐためにも、保湿クリームは油分より水分が多いものを選ぶといいですよ。化粧水をスプレーするのも効果的です。

 

ただし、保湿のためにスキンケアアイテムを過度に用いると、肌を刺激することになり、かゆいのが増すこともあるので、注意してくださいね。
スキンケアだけでなく、部屋の湿度を保つために、加湿器を使うなどの工夫もしてみましょう。

やってはいけない事

掻いたりしてはダメ!

ニキビ

指や爪には沢山の菌がついているので、その手で掻きむしることは、ニキビ悪化の最大の原因です。
また、掻くこと=爪で肌を傷つけるので、ニキビ跡にもなる可能性があります。絶対に掻かないこと、できるだけ触らないことです!

温めてはいけない!

かゆみ

温まって毛細血管が膨張すると、かゆいのが増してきます。赤ニキビの場合、温めるとさらに炎症が強くなることがあるんです。ニキビに集まった毛細血管が破れて、赤く腫れて、痛みがある場合もあります。

ハーブやアロマでリラックス!

アロマ

かゆみが治まらないとイライラして気持ちも荒れることがありますよね。そんなときは、かゆいことを少しでも忘れられるようなことに集中してみましょう。
好きな音楽を聞きながら、ハーブティを飲んだり、スキンケアをしたり、アロマの香りに包まれたりなど、リラックスできる工夫をすることで、かゆいのも少し和らぐかもしれませんよ。

 

ニキビはストレスが原因で悪化することもあるようですから、自分なりの気分転換をしてリフレッシュしてみてくださいね。ニキビやニキビ跡がかゆいときは、何度も言いますが、絶対に掻かないことが大切でしたね。

 

ニキビ跡に触ると、刺激により、炎症がひどくなることがあるからです。
ニキビが悪化すると化膿してきて、ニキビ跡が残りやすくなるので、そうなる前に注意しておきたいですね。

 

かゆみがあるときは、スクラブ入りの洗顔料などできれいに洗ってさっぱりしたいところですが、肌に刺激の強いスキンケアは、症状をよけいに悪化させてしまうので、控えましょう!