ビタミンCだけじゃない!赤み・色素沈着ニキビ跡を消す成分10種!

赤みニキビ跡を消す方法
色素沈着とシミのニキビ跡を消す方法
凸凹クレーターニキビ跡を消す方法
ニキビ跡を消す化粧水ランキング
ホームボタン

ニキビ跡に効果的な成分って?

 

成分を確認する女性

「肌を綺麗にすると言ったらビタミンC(誘導体)でしょ?」と思っているそこのあなた。ニキビ跡に効く成分はそれだけじゃないんですよ!刮目あれ!

 

1.ビタミンC(誘導体)

ビタミンCは肌にできてしまったシミ・そばかす・ニキビ跡を薄くする効果があると言われています。要は美白効果があるということです!ただ、ビタミンCには致命的とも言える欠点が……。

 

ニキビ跡に悩む女性にとってうれしい成分であるにも関わらず肌へ吸収されにくいんです。この事実を知った瞬間、ニキビ跡をどうにかしようと思ってビタミンC配合のスキンケア商品を使いまくっていた私は奈落の底に突き落とされました。

 

しかしビタミンCの中でも、ビタミンC誘導体なら肌に吸収されやすいとのこと。みなさん、ニキビ跡に悩んでいるならビタミンCではなく、ビタミンC“誘導体”が入っているかをチェックしてみてください。

 

 

2.トラネキサム酸

トラネキサム酸は今もっとも注目してほしい医薬部外品成分です。

 

※医薬部外品は、医薬品と化粧品の中間に位置していて、医薬品ほど強い成分は入っていないけど、ただの化粧品ではなく改善効果が認められた薬のことです。

 

メラニンの発生するメカニズムへ作用し、美白効果を促すと言われています。メラニンへのアプローチ、というと上記で紹介したビタミンCの方が有名かもしれませんが、トラネキサム酸は、ビタミンCよりさらに肌の深部へ入り込むことでメラニンの生成を抑制し、色素沈着してしまうのを予防する効果があると言われています。

 

肌が健康でいるためにもぜひ補給しておきたい成分です。

 

 

3.グリチルリチン酸2K

強い成分が入っていると肌が荒れてしまう、という方でも使える成分・グリチルリチン酸2K。皮膚科でも処方されるような肌に優しい成分です。

 

潰れてしまって赤みが出てるニキビや今からできようとしているニキビの予防に効果があります。赤みが出てるニキビを鎮静化できれば、ニキビ跡になってしまう可能性がぐっと減ります。

 

 

4.アルピニアカツマダイ種子エキス

メラニンブレーキシステムという、とっても素敵な名前の美白理論が話題となっている成分です。伝統生薬の1つから得ることができる天然素材
メラニン生成にブレーキをかけられるので、ニキビ跡を薄くするだけでなく透き通った肌に近づくことができます。

 

 

5.アルブチン

梨やコケモモなどの葉や皮に含まれている成分。メラニン色素を作り出す酵素チロシナーゼが活発に動くことをブロックする働きを持っています。

 

ニキビ跡は、傷ついた肌(ニキビができて炎症が起こった部分)を守ろうとメラニンが集中して発生することが原因となってできることも。
そのため、ニキビができた時にメラニンが生成されるのを防ぐことができれば、ニキビ跡となるのを食い止めることができるということで、ニキビ跡を消す成分としては◎。

 

 

6.ダーマホワイト

ホワイト、という名前がついているとおり肌を白くしてくれる効果があるダーマホワイト。
この成分は、

 

  • ガンにも効果があったと言われている高い抗酸化力を持つ「フェルラ酸」
  • 薬のような効き目を期待することができるほどの成分と言われている「ワルテリアインディカ葉エキス」
  • 肌表面にへばりついた角質を取り去ってくれる「クエン酸」

 

などを効果的に組み合わせて作られた新しい美容成分です。
ニキビ跡部分にある色素沈着にグイグイ染み込み、効果を発揮してくれることが期待できます!

 

 

7.リノール酸

リノール酸は色素沈着の大元である酵素・チロシナーゼの働きを弱めてくれます。抗炎症作用もあるから、現在ニキビがあるという方も使ってほしい成分です。

 

 

8.カモミラエキス

カミツレの花から取り出した幹細胞エキス。これ、高級化粧品にもよく配合されています。なので、コスメフリークの方ならご存じかもしれません。

 

主な効果として、肌の新陳代謝を促進してくれる効果があります。

 

赤みや色素沈着ニキビ跡を薄くするのに必要なのは、美白だけではありません。肌表面にある古い角質が新しいものへ移り変わること。これはニキビ跡にもシミにも重要なことです。ずっと古い角質が肌表面に留まっているようでは、いつまで経ってもニキビ跡もシミも薄くなってくれません。
だから、カモミラエキスはニキビ跡を消したいならオススメです。

 

 

9.ハイドロキノン

“肌の漂白剤”という異名を持つ、強力な美白成分です。

 

メラニン色素を作り出す酵素(チロシナーゼ)の働きを抑制する効果・メラニン色素を作る細胞(メラノサイト)を減らしてくれる効果・メラニン色素を淡くしてくれる効果があります。
メラニン色素を淡くしてくれる還元作用がクローズアップされて、“肌の漂白剤”と呼ばれている部分が大きいようですが、前2つの効果も見逃せません!

 

 

10.イソフラボン

大豆に多く含まれていることでお馴染みのイソフラボンも、実はニキビ跡を消すのに一役買ってくれる成分です。
イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれます。ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れる、という話を聞いたことがある方も多いでしょう。

 

実は、

  1. ストレスが溜まる
  2. ストレスによって副腎皮脂ホルモンが発生
  3. 副腎皮脂ホルモンと同時に男性ホルモンが増加
  4. ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが多くなったことによって皮脂が通常より多く分泌される
  5. 毛穴詰まりを起こす
  6. ニキビが発生

という負の連鎖が脈々と繋がっているんです。
その連鎖を断ち切る手段として、イソフラボンを取るのは◎。女性ホルモンのような働きをするこの成分を使って、擬似的に女性ホルモン優位に見せかけることで男性ホルモンの分泌が落ち着く可能性が高いです。

 

 

憎き憎き、ニキビ跡

潰したりしないように刺激しないように、とすごく気を遣って生活していたはずなのに、ふと鏡を見たら……シミみたいな色素沈着ニキビ跡がくっきり!しかも、赤みがあるものまである!…なんて経験、ないですか?私はあります。だからこそ、ニキビ跡をいかに綺麗に消すかに全力を注いでいます。

 

ニキビ跡ケアは成分が重要なので「ニキビ跡を消すことができる!」と言われている成分達をご紹介しました♪

 

写真で見るニキビ跡化粧品ランキング >